FC2ブログ

【禿げ方が】天才策士を目指す少年のボーダーブレイク3【淀みない】

ぐぁぁっ、なんたる失態…∥orz

新マップのダリーヤ遺跡に出撃してきたのですが
まさか-200CP程ももってかれるとは思ってもみなかった。
降格の危機だよ。何故こうなったし。(私が戦犯でしたね。分かります。)

とりあえず、ごっそりポイントが禿げたのは何がいけなかったのかと反省してみる

       「 アバター名 : リーグニー(少年)」
       「  クラス   :  B3  」 
       「  使用兵装 : 重火力、支援中心のマルチウエポン」(○○専は無い)
       「  出撃時期 : 日曜の朝から昼にかけて頻出予定」
       「  戦術傾向 : 囮として単独突撃。警戒が薄い激戦地を避けた奇襲。遠距離砲撃による施設破壊etc」
       「  アセン   : 頭 杖38 胴 HG1 腕 HG3 足 HG4」

うーん、まずAIMセンスかな…。戦闘でのポイントが低すぎる。
支援専では無いんだけどほとんどが支援で動いていた気がしますね。

後は防衛意識の薄さだろうか?ガチムチだと遅いからどうしても防御にはすぐに対応しきれない。
かといって前線でガンガン相手の数を減らせたかと言えばそうでもないというね。

今回はいっぱいいっぱいでチャットもろくに発信したり出来なかったから
効果的な囮になれないままで複数人に公開処刑されて終わりましたみたいなのはざらで
せめて敵の進軍拠点に潜んでプラント落そうかとすればさすがに相手も防衛役いっぱいですよね。

今回一番働けたのは強襲で敵がいっぱいいるところにグレネードぶっぱして
散らしたのちに装甲が全部もってかれるまで銃弾をぶち込む特攻切り込み隊長くらいか?
無茶攻めについて来て残りを掃除してくれた人には感謝でした。

ここはマップ的にも地の利が取りづらく、基本的には中央にある大橋のみが両陣営の進軍ルートなので
橋を越えられて拠点プラントを取られたらほとんどその戦いは詰みです。
将棋の用語?を借りればここが天王山であり何としても通してはいけないのです。

入り組んだ地形ゆえにうまく遮蔽物に身を隠されれば迎撃は届かず、進入ルートも
橋を越えられれば数手の選択肢を迫られるため前線が下がったらほとんど負け確定になってしまう。
今度このマップになったら是が非でも正面から来る相手を
通さないだけの戦闘技能が自分には必要かもしれないです。

今回はいやに敗北が多かったので、次こそは勝ちにいきたいな

そして、本当ならば味方に文句を言うのは筋違いかも知れませんが…
あまりにも後悔の残る負けパターンでおおよそ共通している点をいくつか挙げさせてください。
一応…私は勝利厨なので何とかして出来れば勝ちたいんです。(たとえ自分のポイントが禿げようとも)

まず…死炎兵装の方は仕方ないとして支援の皆さん!

偵察機ってご存知ですか?いや、ご存知ですよね?
何故支援5人も居るはずなのに敵が見えない時間があるのでしょうか?
後ろで防衛してるのはプレイスタイルもあるでしょうからまだいいんですけど
せめてそれなら偵察機飛ばして前線の取りこぼしを何とかして下さい(泣)

次はガチ前線でドンパチやってる重火はよろしい。
後衛の重火はせめて榴弾くらい前線に届けて敵の数減らしてくれーい。
3対1とか単身じゃ勝てないって。どうあっても橋の付近は敵が密集しやすいんだから
そいつらに一点突破されれば前線維持なんてできません。…いやホントに。

最後。橋より先に一歩も出ない方々が半数以上ってどういうことですかっ!
いくら防衛したって相手のコア割らなきゃ勝てないよー。
前線下がれば優秀な防衛だっていずれジリ貧で負けちゃうよー。
負ければCPも簡単にざっくり減るよー。
ポイント稼ぎたかったら勝った方が得ですよー(泣々)


といった感じです。

ちなみにすべてがBADでも無くてGJな試合は一度だけあった開幕時に凸屋4人?揃ってて
みんなの猛攻が起きた試合でした。はっはっは。時間半分でごっそりコア削って割ってやったぜ。
私も僭越ながらお供させていただきやした。うへへ。あれは気持ちよかった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

先日、リンク申請を頂いた、ISKAです。

このたびはありがとうございました。

是非是非、相互リンクの方をお願いしたいと思います。

宜しくお願いします。
プロフィール

土宮コウ

Author:土宮コウ
性別 男
年齢 20代前半
趣味 独自研究
   喫茶店めぐり
     なり茶

思考傾向 物理屋(理系的)

ここで知り得た個人的な情報を他の場所で公開するのはやめてください

ただし研究結果に関しては引用等を認めます。
リンクフリーです。コメント等で連絡をもらえれば相互リンクさせていただきます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク