スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【そのプラント】秀才策士を目指す少年のボーダーブレイク18【取らせてもらうぞ】

新マップなのに期間一週間なんだねぇ。
もうちょっと長くても良かったかも(お財布事情的に)

<現状データ>

       「 アバター名 : リーグニー(少年)」
       「  クラス   : A4→A3 クラスUP!!! 」 
       「  使用兵装 : 強襲、支援」(○○専は無い)
       「  出撃時期 : 土日の午前8~11時くらいが最近多いです」
       「  戦術傾向 : 最前線プラント奪取でライン上げ。
                  チャットを使った戦術提案。
                  副武器による広域爆撃。etc」
       「  アセン   : 頭 HG1 胴 HG1 腕 修羅2 足 久我S」(中量アセン)

今回は「城塞都市バレリオ ~強攻水路~」へ出撃してきました。


新マップわくわくして行ったら最初の試合の印象は

すごく広ーい(支援しなきゃ…)
BGM素敵♪(これはノれる。)
そういや試験だったぜorz(また落ちんだろ?)

といったところだったように思います。

主な主戦場となるのは城下町といった風合いの場所で
建物が乱立し目視が非常に困難。
そして、高低差ゆえに防衛の必需品とされていたセンサーが
あまり機能しない場所が多数存在するようです。
(私の支援は短命なので偵察機ですがね。)

まぁ、最初は様子見も兼ねて落ちる前提で行こうと
思っていたところだったんですが…

何?CPU機多数?これは!!
…そう。まさかの剣ブンブンのチャンス
視界不良かつ単調移動の的。好機襲来!!

うぉぉおぁ!!ちょっと…そこ…通りますよ!!(ガキン
そのプラントよぉこせぇぇぃ(ガキンガキン
後ろがガラ空きじゃぁぁ(ガンガンッガキン

えぇ、テクニックなんて一切構わずゴリ押しだけで
6機ほど切り伏せて来ました。
夢中でやると何とかなるものですね。

そして、まさかのA3に昇格。(感動したw)

そこで迎えるは待望のSA戦へ
…マジッすか?格が違う(ガクブル
ポイトンが安定しないよ、どういうことなの?

とりあえず戦闘ではあまり役に立たないことは理解した。
榴弾支援もあまり意味のないことが分かった。
偵察機オンリーでは簡単に禿げるけどどうしよう…。

そうだ。プラントにテロでもしかけよう。
多装グレネードで単身特攻。
どうせCプラントから奥まで押し込まれたら
負けてしまう可能性がぐっと上がるんだから
前線を無理やり上げて防衛するよ。

昇格の喜びと降格危機のストレスからそんな愚策を敢行

結果:意外とキル取れるじゃないw

弾幕をばら撒いてるだけですが、爆発系の武器なので
足が止まったらそのまま撃破につながり、削りの効率も
大きいので倒し損ねても撃破支援が入る。

これはコロ助ぶっぱよりも精度の高い
戦場荒しができるんじゃねって
とにかく強襲で突っ込んではプラントを
奪いに行っていました。

本当なら陣営によって攻め方が変わるこのマップをもっと
見て回りたかったような気もしましたが
とりあえず腕が周りに追い付くまでは我慢。

次はなんとトラザとな。
はてさて一体どうなる事やら

スポンサーサイト

【ワフト2機とか】秀才策士を目指す少年のボーダーブレイク17【マジ勘弁だわ】

財布リペアとリアル都合から中間報告抜けますがご容赦ください
ちまちまとはやってたのでクラスはいつの間にか上がってますが(笑)

<現状データ>

       「 アバター名 : リーグニー(少年)」
       「  クラス   : A4 」 
       「  使用兵装 : 強襲、重火力」(○○専は無い)
       「  出撃時期 : 土日の午前8~11時くらいが最近多いです」
       「  戦術傾向 : 最前線プラント奪取でライン上げ。
                  チャットを使った戦術提案。
                  副武器による広域爆撃。etc」
       「  アセン   : 頭 HG1 胴 HG1 腕 修羅2 足 久我S」(中量アセン)

今回は「ウーハイ産業港 ~暁の威容~」へ出撃してきました。

うん、まぁ所詮A4(旧Bクラス程度?)ですよね。
ワフト同士で戦ってたりとかプラントも
せっかく取っても維持しなかったりとかね

以前のログで軽量機はそれなりの仕事しろしって文句言ってみたので
じゃあ、オレならうまく使えるのかいって言うことで自分で検証してみました。

結論:めっちゃ楽しかったw

足回りや腕の取り回しがそこそこ利くその時のアセンは(役 役 役 久我S)
だったわけですが、軽(中?)量蛇としてはなかなか動けた方だとは思っています。

主武器のみに頼らず、リロードの時に持ち替えをうまく使って戦線を維持したり
撃破されても移動の際の不具合が多少なりとも改善されるのでガシガシ前に出て
プラント踏破を試みるスタイルにはなかなか使い心地の悪いものではありませんでした。

しかし、奇襲やコア凸となるとまだ辛さの残る感じが体感です。

重量機と比べてみるに薄い装甲は立ち回りである程度のカバーが利くことと
ミリ残りでダウンを取られて追撃をする間もなく止めを刺されるような
事実上の「死に補給」までのタイムラグを緩和できること
(死にかけで水辺に落とされるとかならいっそ殺せっていう状況が無くなる)
など良い面も多く発見できた一方で、無理やりの撃ち合いでゴリ押して
勝つことができないことや、一瞬の気の迷いが即大破につながる可能性を
身に染みてわからせられるような場面も多く、自己リペアの効率などの面も考えて
支援を使うか否かで軽量も取り入れていこうと考えさせられました。

そこでA3になるための試験で強襲を使う方が合格の可能性が上がることも視野に入れ
間を取って中量級にアセンを組み替え、基本的に強襲を使いつつ戦線の構築をするような
戦術に切り替えてみました。(とはいえプラント踏破が基本には変わりないですが)

強襲を使って思ったことは残念ながら重火力ってあまり要らなくね?ってことでした。

強襲兵装のグレネードランチャー。こいつがなかなか瞬間火力を叩きだすのに有効で
適当にばら撒いておくだけで相手を撃破できる可能性を秘めた逸品です。

重火力のプラカノと同じような感覚でかつ、瞬間火力を高める運用法があるので
実は榴弾をうまく機能させられるようなマップでなければ強襲の方が有用であるかも知れません。
(榴弾の良いところはプラントなどを二か所同時に攻める必要があるときに、
片方を榴弾の弾幕に任せることができる点であると考えます。私はコロ助推奨)

今のところ多装グレを愛用しています。

その運用方法は「点射」バラまきではなく可能な限りAIMで沢バラの様な
一点集中型の爆発にすることです。(多分皆さんはその程度お気づきでしょうけど)

またプラカノでは不可能な壁でバウンドさせて物陰に隠れた相手を攻撃するといった手法も
選択肢に加えることができます。距離計算を誤らなければ安全装置の切れる
(グレが跳ねかえらないで爆発する)場所から爆風の直撃を狙った運用も可能です。

強襲は嫌遠がちだった私ですが、新しい発見を得たことで兵装研究の幅がまた一つ増えたように思います。

しばらくは強襲をメインに置いた戦術考察もしていきたいと思いますね。
ではこの辺で失礼します。

追記:昇格試験は5回以上受けてるのにまだ上がれそうにないよ∥orz
魔剣のロマンに夢をかけて剣士のスキルも磨いてみるかな。

【そんなアセンで】秀才策士を目指す少年のボーダーブレイク16【大丈夫か?】



大丈夫じゃない、問題だ

さてさて、待ちに待ったエアバーストでの
出撃記録の報告をさせていただきます。

新番組にはなりませんw

<現状データ>

       「 アバター名 : リーグニー(少年)」
       「  クラス   : B1→A5 」 
       「  使用兵装 : 支援(死炎)、重火力」(○○専は無い)
       「  出撃時期 : 土日の午前8~11時くらいが最近多いです」
       「  戦術傾向 : 最前線プラント奪取でライン上げ。
                  チャットを使った戦術提案。
                  偵察機による広範囲索敵。etc」
       「  アセン   : 頭 杖41 胴 HG1 腕 HG4 足 毛44」(プチムチアセン)

今回は「放棄区画D51 ~冷厳なる轟声~」へ出撃してきました。

この新マップはホント視界が悪いですね。
まぁ、まず簡易目視でどうにかなるレベルではない

結論から言ってしまえば押し込まれたら負け。

ワフトの制圧力から考えても最低でも手前二つのプラントは
維持していられなければまぁ・・・無理でしょう。

よっぽど優秀な凸屋の攻撃と
徹底した防衛戦を敷けるのであれば
多少話は変わってきますがね。

いろいろな動画やブログを参考にさせてもらったところによると
どうもマップがどうこうよりも基本的に速さに重きを置いた
脆いアセンのためか味方が後方支援により易く
また長路のコア凸を仕掛けても失敗に終わるために
戦線を下げさせる役割を担う枚数があまりに少ないこと

それが慢性的な敗北の要因となっているように思いました

重量級を使う身としては、採掘塔のようなコア凸の成功が難しい
マップで重要になるものはキル差であり、必ずしもコア凸のみが
勝利の鍵では無い事を考えれば、軽量級から重量級にしろとは
言いづらくとも中量級で一つずつプラントを落として前に進める
役割のアセンに組み替える方が、今のところ自身の撃破を恐れて
どうしても後衛に寄りがちの人はいいのではないかと思います

ちなみに軽量機を否定する気はありません。
軽量蛇でもどうぞ使ってくれて結構です。

ただし、軽量を使うならサクサク進軍して奇襲するなり
コア凸するなりして戦闘以外の部分で戦線を下げさせる
動きをしてもらいたいですね。

ちなみにプラント占拠している仲間をみたら3秒でいいので
参加してくれるだけでも戦線が上がりやすくなることを
軽量機の人には知って欲しいと思う今日この頃。


ちなみに私の戦績はほとんどが勝利。
…と言いたいところだがSA戦のマッチ幅の
おかげで五分五分といったところ

誰もついて来てくれない時は泣きたくなるけど
後ろに引きこもってる重火など不用なのでECMで身を隠しながら
突撃すれば大体前線に出てる敵機を下げさせることは出来る。

撃破しきれずまともにポイントが入らなくても泣かない
それがキッカケで仲間が少しでも前に来るなら
囮となって少しでも敵の装甲を削って朽ちようではないか

私が敵を引き付けている間に颯爽と戦場を駆け
コア攻撃を担ってくれる凸屋への感謝は絶えない

自分は足が遅いから抜けられてしまった場合に
追うことは出来ないが、そのときに発信した
防衛を頼むというチャットに反応して戻ってくれる
防衛よりな仲間への敬意も忘れまい

そして、戦闘厨(特に重火)共ぉ!!
俺たちの戦場はどこだっ!

貴様ら、戦闘厨ならばその誇りにかけて
敵の拠点を壊滅させてみせよっ

そして、オレの屍を越えて行けぇぃ!!! ドガガガ
(最前線プラントに陣取って象を振り回しながら)

【時には大胆に】秀才策士を目指す少年のボーダーブレイク15【未来を読んで】



更新の遅れを取り戻すために
今回も二つまとめてしまいますね

ちなみにブロアとスカービはリペアタイムで
特筆事項がないので次はエアバーストの記事になります

さてさて、出撃記録の報告をさせていただきます。

<現状データ>

       「 アバター名 : リーグニー(少年)」
       「  クラス   : B1→2→1 」 
       「  使用兵装 : 支援(死炎)、重火力」(○○専は無い)
       「  出撃時期 : 不定。 平日の昼間とかに居るときもw」
       「  戦術傾向 : 最前線プラント奪取でライン上げ。
                  広域マップチャットで戦術提案。
                  偵察機による広範囲索敵。etc」
       「  アセン   : 頭 杖41 胴 HG1 腕 HG4 足 毛44」(プチムチアセン)

今回は「 トラザ山岳基地 ~砂塵の死線~
      ダリーヤ遺跡群 ~河底の弾雨~ 」へ出撃してきました。

今回新マップのダリーヤでしたが…
良くも悪くもいつものダリーヤかな

もう私はあの戦場に出たくない…
味方のせいにしていいんだったら
味方の動きがヒドい

私はほぼストレートで降格しました

とりあえず豊富な凸ルートが取れるので
最速の脚を持っているならとりあえず
コア凸行こうぜ!!

相手も条件同じだから防衛するなら
しっかり偵察もしようぜ

…はぁ。即死クラスの武器が飛び交う中で
プラント維持ってガチムチでもしんどいんですよ?

あと一人居れば占拠できる状況でなぜ誰も来ない
なぜ誰もプラント踏みに来ない

私の理想的な配置はベースニートに重火一人で
可能ならばアトラントを積んで遠距離砲撃
偵察機を積んだ支援とセンサー支援一人ずつで
中衛に位置してリペアで再起をする。

後は軽量の凸屋4機程とプラント維持に
ガチムチ重支が居れば大方対応できる構成だろうと思う

コア凸しないおまえが戦犯と言われればそれまでだが
後ろで戦闘厨だけしてプラント踏まないよりは
自分の動きは幾分でもマシだと思っている

偵察がいれば自分ももっと攻撃よりに動けるのにと
毎回思うけど誰も偵察したがらないんですよね~

まぁ、単純作業すぎてつまらないときもあるけど
絶対必要だとは思うんだ。うん、誰か!!

このマップで降格してみて気がついたことは
最戦線の奥までは誰も偵察していなくて以外と
奇襲をかけられること

おー、相手も防衛意識あまりないのか?
でもせっかく拠点を落としても
味方が維持をする気がないのが残念すぎる

トラザについてはさらっとしか触れませんが
押し込まれてる最中にガチスルーで相手様が
奇襲を許してくれたので思いっきり
タコ殴りにして逆転勝利させてもらいました

きっと相手方は誰も偵察しなかったんですね。
ご愁傷様です。一瞬の気の緩みが勝敗を分ける
このトラザで警戒をしないのは愚の骨頂

さすがB2クオリティ。戦術においてはヌルすぎる

奇襲したプラント維持はおまえの装甲は
飾りかと言われるのも癪なので
自分でずっと守ってましたが…

取り返しにきたの3機でしたね。
早々にリムぺVでお帰り願いましたが

プラントの守護者に手榴弾も投げずに
突っ込むのは流石に呆れてしまいました

もっと上にいかなければ
このモヤモヤは解消されないのかな…

しかし、負けた上でCPを維持出来るだけの
戦闘力はないのが現状。

戦闘で稼ぐコツってなんなのかね

誰か助言くれる人居ないかなぁ…

【凸マップも】秀才策士を目指す少年のボーダーブレイク14【戦闘マップも】



あまりやらなかったときの記録なので
今回は二つまとめてしまいますよっと

さてさて、出撃記録の報告をさせていただきます。

<現状データ>

       「 アバター名 : リーグニー(少年)」
       「  クラス   : B1 」 
       「  使用兵装 : 支援(死炎)、重火力」(○○専は無い)
       「  出撃時期 : 不定。 平日の昼間とかに居るときもw」
       「  戦術傾向 : 最前線プラント奪取でライン上げ。
                  広域マップチャットで戦術提案。
                  偵察機による広範囲索敵。etc」
       「  アセン   : 頭 杖41 胴 HG1 腕 HG4 足 毛44」(プチムチアセン)

今回は「 第3採掘島 ~夕暮れの戦火~
     トラザ山岳基地 ~地下進撃~ 」へ出撃してきました。


まずはトラザ。完璧な名前負けマップとされているこの場所
(オレはちゃんと地下も使うけどね)
うーん・・・凸パルトが痛い
等距離くらいのプラント配置も痛い
一方は、山道から直inとアーチからの強襲に悩まされる。

なかなか引いた陣営で戦い方を変えないと
負けやすくなるこんな凸マップ

凸ルートは豊富なおかげで偵察はとても重要。
押せ押せでもワンチャンでひっくり返る
それがトラザの醍醐味であり怖いところ

膠着してしまえば榴弾撃ってるだけでも
少しはマシになるんですけどね。


採掘島は相変わらずの戦闘マップですよね~。

中間位置にあるプラントは見晴らしがいいので
ここばかり無理に取ろうとしているときに
他が奇襲を受ける場合やいつの間にかコアが削れて…
ってなるともう負けムード濃厚ですね。

まぁ、B1ともなると部屋によって
味方の防衛意識に大分ギャップが出てきたなぁと
凸マップ、戦闘マップ両方をやってみて思いました。




プロフィール

土宮コウ

Author:土宮コウ
性別 男
年齢 20代前半
趣味 独自研究
   喫茶店めぐり
     なり茶

思考傾向 物理屋(理系的)

ここで知り得た個人的な情報を他の場所で公開するのはやめてください

ただし研究結果に関しては引用等を認めます。
リンクフリーです。コメント等で連絡をもらえれば相互リンクさせていただきます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。